2005年11月15日

集合写真

嫌い、というより苦手と言ったほうがいいかな。
他の地方ではどうか分かりませぬが、名古屋ではお葬式でも結婚式と同じように集合写真を撮ります。親族が集まる数多くない機会ですからね。
大阪にいるとき、その話をしたらかなり奇妙に思われました。

「一体どんな顔して写るのよ?」

そうなんです。微笑むわけにはいかないし、仏頂面もなんだかなあ、で、前から悩んでいたんです。
ボクはカメラ向けられると無意識に微笑んじゃうんで。

写真写りがいいね、とよく言われます。
つまり実物は大したことないんです。

この言葉も微妙ですね〜。
写真写りが悪い、というのは慰めの言葉なんでしょうけれども、結構グサッときますし、
写真写りがいい、というのはやっぱり褒め言葉になっていないと思うんです。
なんで「写真写りが〜」は言わないようにしています。

写真と言えば写る以上に写すのが苦手。
ボクが写すといつも文句が出ます。
ファインダーとレンズの視点は微妙に違うんですね。
それ以外にも自分の指が写ったりします。

ということで、結論。
写真は写るのも写すのも苦手。嫌いじゃないんですけどね。
posted by タレイラン at 04:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫌い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9351716

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。