2007年02月20日

眼科

最近は二月に1回のペースで献血にいっているので、割と健康管理できているかなと思うボクです。
慢性のアレルギー性鼻炎なので、花粉症にかかりやすく、これからの時期が大変ですけれどもね。内臓も弱いので、気を使っています。我慢するより早めにお医者に行きます。
最近は足腰が弱くなったかもしれません。年寄りじみていますけれど。新しい自転車を買ったので、はしゃぎすぎて、乗り回しすぎたら、膝をやられました。普段運動不足だったのに、無理したからですね。通勤に使ったんですよ、自転車。一日往復30キロくらい乗ってました。若くはないのだ、ということと、普段から体を使ってないとあかん、ということを思い知らされました。

お医者に行くのを面倒くさがらないボクですけれど、眼科だけは苦手です。物心ついてから、2回行っただけ。
どうやらボクは先端恐怖症らしく、目や眉間にとがったものを向けられるのが非常にいやなんですよ。そういう人、いると思いますけれど。痛いのではないですが、我慢できない。
床屋で
「目の下を剃ってもいいですか」
ときかれますよね。その時ボクは
「目の下だけでなく、眉間も剃らないでください」
と必ず言います。
ひどい話、テレビで画面中の人物に指を指されるのもいやなんです。気になりだすと、箸やヤカンの口などがこっちにむいているのも嫌になります。こうやって書いていると、そのような場面を創造して、嫌になってきました。
だから目薬もうまくさせません。目薬をさしたのは数えるほどしかありませんが、そのたびに辛い思いをしました。

数年前にヘルペスにかかりまして、まぶたが腫れ、しまいには膿が出てきたので、皮膚科に行った所、
「眼科にも行ってください」(そこは総合病院でした)
これが我が生涯2回目の眼科でした。
辛かったですよ。眼底検査とか、目薬さされたりとか。
「何をそんなに怖がっているの」
と叱られましたっけ。
「ほっといたら失明したかも知れんぞ」
とも。かなり怒られました。

目にだけは気をつけよう。目薬や眼科のお世話にならないよう。


そんなボクですが、小・中・高・大とずっと剣道をやっておりました。
posted by タレイラン at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫌い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。