2006年07月13日

苦手な映画

『好きな映画』を語ったのなら(3度目だけどね)、『嫌いな映画』も教えてよ」
「ええ〜。。。難しいなあ」
「どして?」
「映画ってお金を払って見に行くわけだから(ビデオやDVD購入&レンタルも同じね)、好きなものしか見たことない。評論家じゃないんだから」
「そう、そこなのよ」
「どこ?」
「。。。つまんないからやめましょうね」


「好きな映画だって、いきなり見るわけじゃなく、見に行くきっかけがあるでしょ?」
「きっかけ?」
「じゃなきゃ、どうしてその映画が自分の好みだってわかるの?」
「ああ、そゆことね。確かにそうだ。前評判や友人の感想を聞いたり、お気に入りのスタッフやキャストが出ていたり、予告編を見てぞくっとしたり、だな」
「じゃあ、同じように事前に情報を得ていても、見に行かない映画が、『好きじゃない映画』ということになるよね? 『嫌い』とまではいかなくてもね」
「なるほど〜。伊達に年くってませんなあ」
「あのねえ、確かにもう若くないけど、タレーよりはずうっと年下なんですけど!」


評判が高くても見に行かなかった映画と言えば
『マディソン郡の橋』
『タイタニック』
があります。ラヴロマンスは苦手なのかな。

特に『マディソン郡の橋』
イーストウッドメリル・ストリープも大好きな役者さんなんだけど。
原作本も読みましたよ〜。友人(女性)に薦められて。後日『エディソン郡のドブ』なるパロディ本も入手。これが面白すぎて、もとの「橋」を読むたびに笑いがこみ上げ。。。
件の友人にも貸したところ、
「美しいイメージがぶち壊された!」
と感謝(?)されましたっけ。

ファンの方、ゴメンナサイ。
posted by タレイラン at 00:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫌い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20647206

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。