2006年07月11日

好きな映画

雨に唄えば
cap003.bmp
ジーン・ケリーが雨にぬれながらSingin' In The Rainを歌うシーンが有名ですけど、この映画は全編が見所と言っても過言ではないですね。

cap004.bmp
私は主役3人組みが唄うGood Moringが一番好き。きれいな声、にこやかな笑顔、そしてタップ。詩の内容もいい。ヒロイン役のデビー・レイノルズがタップ初心者だったなんて信じられないよ!! ちなみに彼女はキャリー・フィッシャー『スターウォーズ』のレイア姫)のお母さんでもあるんですね。これもビックリしました。
そしてドナルド・オコナー! 彼は三枚目の役なんですけど、アクロバティックなタップダンスはすごいよ! Make 'Em Laughでは壁を駆け上っての空中回転! トムとジェリーによく見られる、アメリカのどたばた喜劇。あれを生身でやってるんですね!!
cap002.bmp

その笑顔と身のこなしは『オズの魔法使』のかかし役、レイ・ボルジャーを髣髴させます。

悪役である、ちょっと抜けた悪声の女優、リーナ(ジーン・ヘイガン)もいい味を出しています。
山田花子さんのようなしゃべり方の美人女優と言ったらお分かりでしょうか。もちろんそのしゃべり方も演技なんだけど。彼女がいてこその映画だと思います。


本当にこの映画の役者さんは芸達者。歌う、踊る、演技する、皆が三拍子そろっています。

サイレントからトーキーへの過渡期のどたばたを描いたメタフィクションであり、ラヴコメディであり、そして最高傑作ミュージカル。
廉価版のDVDも出ているから、ぜひ一度見てみて!
posted by タレイラン at 01:36| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時代のミュージカルはほとんど全部見ています!
彼らの「芸」のすごさは、それを軽々と楽しそうにこなしている事ですね。
いつ見ても別世界を見る幸せな気分になります。
Posted by miyo at 2006年07月11日 13:09
お久しぶり☆元気そうでよかったぁ♪
Posted by 佳織 at 2006年07月11日 17:27
コメントありがとうございます〜!

miyoさま
すごいなあ〜! さすがmiyoさまですね。
お書きになる文章やアップされている写真などを見て、いつも
「なんてステキなんだろう」
と思っておりました。日常の何気ない、それでいて美しい瞬間を切り取ったり、優しい言葉、美しい響きを持った言葉を使いこなせるその秘密の一端を垣間見た思いです。きっとこの人はたくさんの本や映画、絵画、お芝居、景色、そして人の姿を見聞きしたのだろうなと思ってましたから。
私も負けないようにもっとたくさんの本、映画、お芝居、そして自然と人間に触れてゆこうっと。

佳織様
はじめまして? ですよね? 多分。
誰かとお間違えになったのでしょうか。
拙文お読みくださりありがとうございます。また遊びに来てくださいね!
Posted by タレーラン at 2006年07月13日 21:27
それはちょっとほめすぎと言うものじゃないですか〜?
博識で多趣味なタレーラン様に言われたら恥ずかしくてコメントしづらくなります。(笑)
Posted by miyo at 2006年07月14日 02:44
とんでもないです〜! 
正直に感じたことを述べただけですよ。
プレッシャーですか(笑)。
いろいろな方の文章を読んで、勉強させてもらってます。
Posted by タレーラン at 2006年07月17日 15:20
♪Singin' In The Rain♪

というと、どうしても「時計仕掛けのオレンジ」を連想してしまって・・・。
すいません。オリジナルの「雨に唄えば」は観たことがないのでした。

うっ!観たことないのに、コメントしてしまった(汗)
Posted by スカイアイ at 2006年07月20日 22:32
スカイアイ様
そうなんですよ〜。私の友人達も「オレンジ」の方を連想するんですね。逆に私は「オレンジ」を見ていない。ああ、見たいなあ、見たいなあ。
Posted by タレーラン at 2006年07月27日 00:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20600027

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。