2006年02月22日

恋愛、それは狂気である(帰ってきた恋愛バトン)

親愛なるぐた様よりいただきましたこのバトン。いくつになっても恋は心踊るもの。かく言うボクもいまだ恋愛現役でっせ〜!

Q1 好きなタイプを答えよう!
髪型⇒ボクは髪フェチ、髪形にはうるさいですよ〜
ロングもショートも好き。アップしたのも好きだし、ストレートもいい。ウェーブもステキ。黒髪も茶髪も金髪も、オレンジでもグリーンでも白でもいいなあ。ようはその人にあった髪形が好き。似合ってないときは(ゴメンナサイ)ちょっとひいてしまいます。
顔⇒目がキレイな人。タレ目もツリ目もアーモンド目も好き。形はどうでもいいのね。
服装⇒その人が好きで着ているのであれば、なんでも。ボクは人のことをとやかく言えるほどのポリシーを持っていないので。
職業⇒その人が好きor誇りを持ってやってるのであればなんでも。たまにならいいけど、しょっちゅう仕事の愚痴聞くのは……ねえ。

Q2 年下が好き?年上が好き?
どちらでも。未成年はダメだよ。

Q3 タイプの芸能人は?
八千草薫さんとか高田みづえさんとか。最近なら佐藤江梨子さん
……書いてて、「身の程知らず」という言葉が頭の中を何十往復もしました。
女優ならビビアン・リーイザベル・アジャーニ
ちなみに(ボクが女性として)、男優ならピーター・オトゥール。最近のではトム・クルーズ。やはり目がキレイですよね。
ちなみに好きな俳優はジャック・ニコルソンジョン・キャンディダスティン・ホフマン。女優ではビビアンとイザベルのほかに、ウピー・ゴールドバーグゴールディ・ホーンメリル・ストリープなど。
こうやって見ると、「好きな俳優=タイプ」とは限らないのですね〜。

Q4 恋人になったらこれだけはして欲しい、これだけはして欲しくない、という条件をあげて下さい。
ぶたないで!
罵るのはいいけど(笑)
あとは…あまり他人の悪口を言ってほしくない。

Q5 今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったな、という人とのエピソードは?(片思いでも付き合っていてもOK)
すべてタイプでした!

Q6 よくはまってしまうタイプをあげてください。
何かに一所懸命な人。

Q7 あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?
そんな奴いねえ〜!
傾向をはかれるほどサンプルがないのです。

Q8 どっちのタイプ??
甘える or 甘えられる?⇒わりと甘えられるほう
つくす?⇒わりと尽くすほう
嫉妬する?⇒するときは、する。でも表には出しません〜。

Q9 最後にバトンを渡したい人を5〜10人でお願いします
部下ABCDEFGHIJ!
で終わりだヨット!
posted by タレイラン at 02:33| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スバラシイ回答・・・!
タレーランさんを射止めた人はきっと幸せものです(笑)
人の悪口<同感です。悪口を言うときの顔ってどんな美人さんでも醜いですよね。
Posted by 桐生史 at 2006年02月26日 07:24
史様コメントありがとうございます!
ボクは狩人。射止められるより射止める立場でありたいです〜。はずれまくってますが。
まあ、なんだかんだ言ってますが、惚れてしまうと、ここに書いたようなことは
どうでもよくなってしまうんだろうなあ。。。
Posted by タレーラン at 2006年03月01日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13592159

この記事へのトラックバック

恋愛、それは狂気乱舞である(恋愛バトン2)
Excerpt: ふかふかのとらさん から、ブン投げられた「恋愛、それは狂気である(恋愛バトン)」 そもそも恋愛バトンとは何ぞや? と思って検索したら、自分の過去記事 に出会ってしまった!(爆) 物凄..
Weblog: 読書感情文
Tracked: 2006-02-22 15:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。