2006年02月15日

胸きゅんバトン

敬愛するブロ友のもとさんより
バトンをいただきました。

「胸キュン」とは??
90年代に聞いた言葉ですな。胸がせつなくキュンとなる様。
ええと。。。
「せつない」とか「胸がキュン」なんて、ご無沙汰しておりますですよ。
まあ、どうにかなるでしょ。


●Q1 胸キュンするポイントは?
美しさ(ふっ)
どんな物や人にも、「はっ」とする美しさを見せる瞬間がある、とボクは思うのです。
例えば
汚い犬がじゃれついてくるのを、服が汚れるのもかまわず受け止めたときとか
パーティが終わったあと、厨房をごしごし一所懸命磨いている姿とか
手術が終わった後麻酔が覚めて朦朧とした中を、笑顔でしきりにピースサインしている姿とか
クリスマスパーティでパーティ中の受付という地味な役目を引き受けたときの笑顔とか
夢を語る君
子供のことを話すあなた
わき目も振らずに単語帳を見ている受験生
いろいろ


●Q2 憧れの胸キュン・シチュエーションは?
ぐはあ!
Q1で回答しちゃった。
ということでQ1をご覧下さい。


●Q3 胸キュンする言葉は?
言葉だけが独立してボクに感銘を与えることはまずないので、
シチュエーションとセットで。
ああ、でも、夏目漱石『それから』のヒロイン、三千代さんの次のせりふはいいなあ。
「寂しくっていけないから、また来て頂戴」


●Q4 聴くと胸キュンする曲は?
いろいろあるけど、最近では
ナナムジカ『Ta-lila〜僕を見つけて』
て最近じゃないね。でも好き。
これは過去に記事にしたんです→コチラ


●Q5 胸キュンドラマは?
申し訳ないです。ドラマは殆ど見ないんで。
最後に見たのが大河ドラマ「義経」の最終回。それもたまたま。
自分で見ようと継続して見たのは、これも大河ドラマの「北条時宗」が最後。
映画や芝居は好きなんですけどね。テレビドラマは見る気がない。
とゆことで
小学生〜中学生の頃見た「大岡越前」かな。

●Q6 胸キュンする有名人は?
わははは。ボクが女だったらハリポタドラコ役、トム・フェルトン君

男のボクとしてはこのブログの最初に書いた5人。
北政所豊臣秀吉の正妻)
イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢ルノアールが描いた、19世紀の銀行家の娘)
中村紘子さん(ピアニスト。作家庄司薫の奥さん)
イザベル・アジャーニ(フランスの女優)
ジナイーダツルゲーネフ『初恋』のヒロイン)
彼女らに対する想いのたけはそれぞれの記事をご覧下さい(名前をクリックすると飛びます)。
これは昔から変わらず。

最近では16世紀イングランドの「9日女王」ジェイン・グレイにときめいてます。
ジェイン・グレイの記事はコチラ


●Q7 今まで生きてて一番の胸キュンは?
これを見てくださっているあなたとの出会いがそうなるでしょう(ふっ)



●Q8 「胸キュン」に仮に名前をつけるとしたら?
気の迷い。であってほしいなあ。。。



●Q9 胸キュンしたときに心でする音は?
ズガ〜ン
かな。へへへ、適当。



●Q10 次に回す5人
5人ですね
「部下A,B,C,D,E,F,G!」
って7人も指名しちゃった。
「これは自分の事だな」
と思ったあなた、そう、あなたに書いていただきたい。
posted by タレイラン at 18:39| 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおう!ありがとうございます。
タレーランの謎が早くも解けました。
(カレーライスなんてアホな事を書いてしまいました。)

なかなかインテリな胸キュンですね。
コレを書いて下さっている時のフーシェさんの情景が心に浮かびます。ロマンってやつですね。ふっ。
Posted by もと at 2006年02月16日 11:15
Q1の答えはさすがだなあ!と感心しました。
観察力が凄いなあ^^♪
私も頑張って胸キュンをもっと探そうっと。(笑)←そういう問題か?
Posted by ぐた at 2006年02月16日 11:21
もと様

いえいえ、カレーライスとタレーラン、
この微妙な音の響きあい、好きですねえ。

実はロマンティストのタレーラン、
理論派のフーシェ、
というふうに分けていたんですよ。
でも最近は違いがなくなってきましたねえ。。。

バトン、ありがとうございました。
面白く書くことができました!
Posted by タレーラン at 2006年02月18日 02:23
ぐた様
お褒めいただき、光栄でございます。
本当は
「フェチ男め!」
とののしられると思いましたのに。。。

まあ、だれでもきれいな瞬間があるのは
本当ですよね!
Posted by タレーラン at 2006年02月18日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

柄でもなく「胸きゅんバトン」
Excerpt:   一曲目がなんと「さざんかの宿」・・ モチヅキ伯爵 よりこのようなバトンを頂いて参りました。 なんと「胸キュン」バトン。 きんみぃにぃ胸キュン・・キュンっ♪ なんて懐かしい曲..
Weblog: 元漫画少女の雑記帳
Tracked: 2006-02-16 11:25

胸バキュンバトン♪
Excerpt: お久しぶりっこしてますが、皆様お元気ですか? 元漫画少女の雑記帳 のかーちゃんこと、もとさんよりブン投げられました「胸キュンバトン」 ふふん♪ 女はいくつになったって、胸ぷるぷる..
Weblog: 読書感情文
Tracked: 2006-02-16 11:27

胸キュンとは何か?
Excerpt: 胸キュン。 なんとなく甘酸っぱい響きがあるが、よくよく考えるに、胸キュンとはなんであろうか? 文字通り、「胸がキュンとする」ということか? いや、だから、キュンとするってなに。 「きゅっ」と..
Weblog: 手当たり次第の本棚
Tracked: 2006-02-18 20:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。