2005年11月15日

集合写真

嫌い、というより苦手と言ったほうがいいかな。
他の地方ではどうか分かりませぬが、名古屋ではお葬式でも結婚式と同じように集合写真を撮ります。親族が集まる数多くない機会ですからね。
大阪にいるとき、その話をしたらかなり奇妙に思われました。

「一体どんな顔して写るのよ?」

そうなんです。微笑むわけにはいかないし、仏頂面もなんだかなあ、で、前から悩んでいたんです。
ボクはカメラ向けられると無意識に微笑んじゃうんで。

写真写りがいいね、とよく言われます。
つまり実物は大したことないんです。

この言葉も微妙ですね〜。
写真写りが悪い、というのは慰めの言葉なんでしょうけれども、結構グサッときますし、
写真写りがいい、というのはやっぱり褒め言葉になっていないと思うんです。
なんで「写真写りが〜」は言わないようにしています。

写真と言えば写る以上に写すのが苦手。
ボクが写すといつも文句が出ます。
ファインダーとレンズの視点は微妙に違うんですね。
それ以外にも自分の指が写ったりします。

ということで、結論。
写真は写るのも写すのも苦手。嫌いじゃないんですけどね。
posted by タレイラン at 04:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫌い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

微妙〜なトラックバック

ええと。決して批判しているわけではないので、あまり気にしないでくださいね。

アダルトのトラバはタイトルみれば分かるので、まだ対処しやすいと言えます。
クリックせずにさくさく削除。禁止IPに追加。
それでもいい気分はしませんが。
中にはビミョ〜なトラバもあります。
個人名なのに記事をよく見たら出会い系の宣伝だったりします。
これはスパムなんでしょうかね〜?
それともちゃんと記事内容を読んでトラバしてくださったんでしょうか。
よくわかりません。

来るものは拒まずですが、出会い系とアダルトは拒んじゃいますよ。
(↑矛盾した文ですな。楚人を笑えません)
posted by タレイラン at 04:05| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 嫌い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

好きなゲーム

クーデルカ
1999年12月16日発売/SNK・サクノス

koudelka.jpg

時は19世紀のイギリス・ウェールズ地方。
切りだった崖の上にそびえたつ、朽ち果てた修道院に1人の少女が訪れました。
彼女はある真相を確かめるべく、ひっそりと内部に忍び込んでいきます。
そこで起こった運命の出会い、そして衝撃的な事実とは…?
3人のメインキャラクターが修道院の中を探索し、隠された謎を解明していきます。 修道院の壁や足音の音響効果など、現地の修道院に限りなく近いデザイン構成となっています。
また「超」がつくほど綺麗なCGムービーは各界から注目されているほど。各キャラクターの顔の表情や行動も一見の価値があります。


もう今ではゲームなどやる時間も根気もない。
このゲームが最後くらいかなあ。
このゲームを作った菊池さんという方が、ボクの大学の先輩でして、その関係もあって購入した次第。

このゲーム、評価が真っ二つに割れたんですよね。
未だに根強い人気を保っている反面、「期待はずれだ」という声もありました。
事実すぐに中古史上に売りに出され、今では1000円を切る値段で取引されている模様。

ゲームとして、どこに重点を置くかで分かれたのでしょう。
操作性やグラフィックばかりでなく、ドラマ性を重視するむきには好評だったようです。
セリフも全て英語で(字幕はついていますが)、シェイクスピアのセリフやバイロンの詩、ケルト神話やオカルトめいた要素、そして当然のようにキリスト教も背景にあって、まるで映画を見ているかのよう。各キャラクタがしっかり立っていて、ボクは大好きでした。
なにせ主人公キャラは常に喧嘩してばかりでしたからね。最初は。

世界観もしっかりしているし、それに見合ったグラフィック、音楽もよかった。
そういった意味で大人向けのゲームなんでしょうね。
posted by タレイラン at 10:19| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。